雪山に行こう!withマックスinハイジの里 ~1日目~

行ってきました。
群馬は片品村で雪遊び。数ヶ月前から楽しみにしていた、舞羽&マックスくんきょうだいイベント第1弾です。

場所は「ハイジの里」 というペンション。
マックスパパさんが見つけて、誘っていただきました。

 

写真1

平地では見られない雪に、2ワンコは大興奮。
おもちゃの奪い合いも、楽しそうです。

ワガママ舞羽のおもちゃを、やさしいマックスくんが欲しがる。
でも、舞羽は譲らない!

 

 

 

写真2

深い雪だなぁ!
埋もれて前に進めないよ!
新雪部分は30センチ以上は積もっていたと思います。

 

 

写真3

マックスくんも埋もれました。
男前の顔が台無しの写真で、ごめんね。

 

 

写真4

車の通路は「圧雪」状態です。
スキーの林間コースみたいな雰囲気。

舞羽もマックスくんも走る!走る!
さすがきょうだい。同じテンションで、走りまくります。
例えるなら、軽量四駆ジムニーと、本格四駆Jeepの走り。
舞羽は軽やかに、マックスくんはパワフルに!

 

 

写真5

ワタシも忘れないで!
とそら姉は、優雅にソリ遊び。
意外と怖がらずに乗っていましたよ。

「でも、なんで、寒いところで走るのが楽しいの?」
あまり雪遊びには興味がないようです。

 

 

写真6

右手に見えるのがペンションです。
おもてなし重視、というよりは自然と親しむ合宿所みたいな感じです。

総敷地6000坪の、まだまだ入り口付近。
中央の柵で囲まれたあたりには、小川も流れています。
どこまで行っても自由な空間。
ワンコだけでなく人間も童心に帰って大はしゃぎできます。

 

 

写真7

室内もウッディーな設え。ほぼ全ての空間が木で作られています。
床も滑らなくて、ワンコにも優しい宿です。
ヘンに気を遣わなくて済むので、まるで我が家にいるような感覚です。

マックスくん、室内でもおとなしくしていました。
一方の舞羽は、いつでも落ち着きがありませんでした。

 

 

写真8

人間のお食事は、「ちゃんこ鍋」&「もつ鍋」
マックスパパのセレクトです。

ペンションの諸事情で夕食が出なかったので、食事は持ち込みOK。
ペンションというより、バンガローにでも泊まっているような、プチアウトドア気分です。

こういう食事形式も楽しいかも。
マックス家にはいろいろお手数かけました。

 

 

写真9

舞羽とマックスくんの誕生日名前入りケーキ。
これまたマックスパパ&ママさんから
写真にはありませんが、そら姉のケーキもいただきました。

2月19日で舞羽&マックスは2歳に、そら姉さんは2月14日に3歳になります。
みんな、お誕生日おめでとう!(マックスパパさんも!)

 

 

写真10

「はやく食べたいね。」
「この光ってる棒は、食べられないみたいだね。 」
「食べられないものは、いらないね。」
「いつまで待てばいいのかなぁ~」
「動くな!って言われても無理だよ!」

 

 

写真11

ようやく「お許し」が出たので、ケーキにありついたよ。
そら姉さんも、美味しそうだね。
舞羽はもう食べ終わりました。
瞬殺です。

 

 

さて、1日目は終了。
2日目も朝から雪遊びだよ。

 

2日目に続く。 


カテゴリー: ワンコとお出かけ   パーマリンク

雪山に行こう!withマックスinハイジの里 ~1日目~ への7件のコメント

  1. Fineママ より:

    そらちゃん、祝3歳。ハッピーバースデー!。これからも元気に、益々可愛らしく成長されるようお祈り申し上げます。

  2. コニノアママ より:

    そら姉ちゃんお誕生日おめでとう!!我が家のノアが3日で3歳になったので殆ど同時期なんですね~!
    ハイジの里、とてもよさそうなところですね。。この日はお天気も良くて本当に雪遊び満喫できましたね。
    姉弟でBIRTHDAYお祝いできるのはいいですよね。やはりマックス君も舞羽ちゃんもなんとなくわかっているのかなぁ~?

  3. そらにぃ(コメント返信) より:

    ■コニノアママさん
    ありがとうございます。
    ハイジの里、いいですよ。
    茨城からは少し遠いのですが、もう1回くらい行きたいねという意見も出ているくらいです。
    埼玉からだったら、日帰りでもOKでしょう!

  4. マックスパパ より:

    二歳になってそれぞれ違う環境で暮らしていても似ている行動が多いことに関心しました。
    顔の幅は違いますが、横顔はやっぱりきょうだい!似ていますね。
    また、機会がありましたらご一緒しましょう。

  5. そらにぃ(コメント返信) より:

    ■Fineママさん
    ありがとうございます。
    ぜひともオフ会でだっこしてあげてください!
    よろしくお願いします。

    ■マックスパパさん
    そうなんですよね。
    ふとした瞬間「似てる!」って思うことがありました。
    お世辞にも格好良いとはいえない走り方や、雪山での突進具合は瓜二つです。
    横顔、やっぱり似てますよね。

  6. マーチャン より:

     次女が帰ってきてブログを開きました。『可愛いー!』と見ています。 雪がずいぶん降ったんですね。 まさに芸術的写真ですね!

  7. そらにぃ(コメント返信) より:

    ■マーチャンさん
    同じ関東とは思えません。
    信じられないくらい雪が積もっていました。いくら走り回っても転げまわっても、汚れない点が素晴らしいです。もちろん犬がです。