スラローム自主練

久々のアジねたです。
自宅でのスラローム練習風景。

60cm間隔でポール12本です。
練習用なので、出入り口だけ「針金ガード」付き。

 

写真1

ここ2月くらいで、スラロームのスピードが格段に上がってきました
気分がのっていれば、勝手にスラローム入っていきます。
でも、気分屋なので遅い時もあります・・・。

テンションあげるのもハンドラーの仕事なのですが、気まぐれレディーなので素人さんでは扱いが難しいです(笑)
手のかかる女ですなぁ。

 

 

 

 

写真2

舞羽はスラローム大得意です!

「遊びモード」から「アジリティモード」に切り替えてやれば、スラロームが抜けることはありません。
ゴールまで一直線で~す。

性格がお子様なので、テンション上がり過ぎて暴走する時があるので要注意です。
なだめるのも、もちろんハンドラーの仕事です(笑)

 

 

ここまで来るのに何カ月かかったことか・・・(涙)
根気と忍耐です。

 

 

ちなみに今日は、昨日3月15日に埼玉で開催されたJKC公式大会の1度(初級)コースを再現して走ったのですが、そら姉さんノーミス完走、クリーンランできました~!
やったね! (舞羽さんはお休み)


カテゴリー: アジリティ   パーマリンク

スラローム自主練 への3件のコメント

  1. コニノアママ より:

    そら姉ちゃんも舞羽ちゃんもすごい!!特に舞羽ちゃんの写真は迫力ありますね~!スピード感も伝わってきます。何もできなかったのに少しずつ色々なことができるようになったと感じた時、本当に嬉しいですよね~!得にそらにぃさんはご自身でハンドラーしてるのですからなおさらでしょうね~!公式デビュー戦も近そうですね。楽しみです。

  2. マックスパパ より:

    そら姉さん絶好調のようですね。
    舞羽ちゃんも頑張ってますね。

    テンションをあげるには首の辺りをさすると良いらしいです。逆に落ち着かせるには首のうしろを上から下に一方向になでると良いらしいです。これはマックスでも効果があります。

    いよいよ大会デビューですか?

  3. そらにぃ(コメント返信) より:

    ■コニノアママさん
    そら姉は、この日はスピードがあったほうです。酷いときは徒歩でスラロームやります(笑)それはそれで可愛いものがありますけどね。

    ■マックスパパさん
    なるほど、そのような方法もあるのですね。今度やってみます。大会デビューは残念ながら、まだ先だと思います。
    競技会では、きっととんでもなく緊張すると思います。