桃むすめ

先週は舞羽だけをつれて出かけましたので、今週はそらだけを連れて春の写真撮影です。
舞羽は、父とアジリティの練習に出かけました。

 

写真1

桃むすめです。
チェーンとナスカンが、ごっついですね。

 

 

 

 

 
写真2

たぶん、桃だと思うんですが。
なにぶん、植物には全く詳しくないもので・・・。

近所の畑で、栽培しているっぽいのです。
なにを? なんで? 実を採るの?

きれいなので、写真撮らせてもらいました。

 

 

 

写真3

ぺんぺん草も、それなりに綺麗に見える。
そんな春です。

 

 

 

写真4

こんな花なのですが、桃?でしょうか。
ご存知の方、教えてください。

 

 

 

写真5

こんなふうに、枝に花がつきます。
いったい、この花の正体はなに?

近くに農家の人でもいれば聞けたのですが、あいにく誰もいませんでした。

 

 

あらら、よく見たらそら姉さんよりも、花の写真のほうが枚数多いや。
せっかくのいい季節ですので、春らしい写真が撮れるようにがんばって動いてみます。

せっかくのカメラがもったいなぁ~い! 


カテゴリー: そら   パーマリンク

桃むすめ への5件のコメント

  1. こたぱぱ より:

    充分春らしい写真ですよ。こたぱぱも植物にはからっきしなので種類はわかりませんが、色が春っぽいですよね。一眼レフは、相当悩み中です。。(写真が旨く取れないのはカメラのせいにしている、こたぱぱでした)

  2. Mannma Napoletana より:

    こんな風に季節感溢れる写真を撮りたくてロケに出てみるものの、家のわんこは動くので、木にリードをつないだところ、人質?の写真みたいになってしまい、お花どころではありませんでした。日曜日に北新宿の神田川沿いの桜が満開で、とてもきれいで、人々が橋の上に立って川を見つめている風情は、まるでミラノのナヴィリオ(運河)みたいでした。その人々が桜を見上げるみたいに、そらちゃんは上を見上げていましたね。同じ状況でも、家の愚犬は花壇のお花をぱくっと食べてしまうんです。風情のないわんこです。

  3. そらにぃ(コメント返信) より:

    ■こたぱぱさん
    カメラだいぶ悩んでいるようですね。バリアングル液晶って点では「α」も出てきましたね。バリアングルにライブビュー、E-330は世に早く生まれすぎました。
    と思います。

    ■Mannma Napoletana
    そら姉が動かないのは、性格のせいもあると思います。上を見上げているのは、オヤツに釘付けだからです。くいしん坊なんですよ。
    お花を食べる瞬間を撮れたら、とてもナポちゃんらしいかわいい写真になると思います。

  4. Mannma Napoletana より:

    マンマ・ミーア(なんてこったい!)エイプリルフールやられました。舞羽(まいうー)ですか?
    でも女の子なのに可愛そうです。私的には、当初、ゴヤ作の『裸のマハ』のマハだと思っていました。ちなみにフランスでは4月1日のエイプリルフールの事を『四月の魚』といいます。

  5. そらにぃ(コメント返信) より:

    ■Mannma Napoletanaさん
    毛皮を着ていますので、「着衣のマハ」かもしれません。
    ちなみに、彼女の場合は食べるものすべてが「まいう~」です。