ExposurePlot ~焦点距離、絞りなどをグラフ化するフリーソフト~

今回は写真ネタ。
面白いフリーソフトがあったので紹介します。

デジカメのExif情報を読み取って、焦点距離・絞り値・ISO・シャッター速度を分析しでグラフ化してくれるソフトです。
常々、自分の撮った写真のExif情報の統計を撮れたら面白いなと思っていました。

画像サムネール

 

図01

デジカメ写真には、シャッター速度・絞り値・焦点距離・フラッシュの有無・撮影モードなどの撮影情報だけでなく、カメラ機種・メーカー・撮影時刻まで詳細に記録されています。

自分の撮った写真を見るときに、Exif情報を合わせて見るとたいへん勉強になります。
(もちろん他人のも)

 

 

自分なりに分析してみると、以下のようなことが判明・・・。

  • レンズは、14-54mm標準ズームのワイド端とテレ端、25~30mm付近ばかり使っている。
    望遠レンズの出番が少なすぎ。
  • 絞りは、開放から1段くらいずつ絞って、F2.8・F3.5・F5・F8あたりを多用している。
  • 屋外での撮影が多いので、ISO100~200が大半。感度上げても800か1000まで。
  • 犬を撮影することがほとんどなので、手持ちでブレない、1/250前後がほとんど。
    でも、シャッター優先で撮ることは少ないです。

 

 

ExposurePlotは、英語ソフトですが、難しい操作もないのでなんとかなります。
使用法は、

  1. 左ペインで写真のフォルダを選択
    サブフォルダも検索する場合は、[Include subfolders] をチェックしておきます。
  2. [Start analyzing] をクリックで分析スタートです。

それだけ。
私の場合5000枚を対象にしましたが、今年モデルのノートPCで2~3分で終わりました。

 

 

ほかに便利な機能として、

  • 機種名などえフィルタリング
  • 焦点距離を35mm相当に換算
  • グラフに「数値」を表示。(例:パーセンテージ、回数など)

があります。

 

 

080829_01

夏らしい夕焼け。


カテゴリー: 写真   パーマリンク

ExposurePlot ~焦点距離、絞りなどをグラフ化するフリーソフト~ への2件のコメント

  1. すずぬし より:

    面白いソフトですねぇ。
    僕は日の入らない時間の室内で撮影することが多いので、F1.8 28mmのレンズを付けっぱなしです。

    室内なのでF1.8~2.4、ISOは400~800が多く、時に1600も使ってます。シャッタースピードは1/60以下が多いんじゃないかと思います。

    外で撮影する時間がなかなかないのが悩みのタネですねぇ~。

  2. そらにぃ。(コメント返信) より:

    ■すずぬしさん
    お忙しいようですね。
    単焦点イイです。もっと早くに買えばよかったと思っています。