たまにはモノクロで

たまには、というかデジカメでは初めてモノクロで撮ってみた。

写真00

 

写真01

モノクロだろうが、天然色だろうが、やってること(撮ってること)は同じ。
そのボールは引っ張りっこ用じゃありません!
舞羽さん、さっさと持って来て~。

 

 

 

写真02

毎日こんなトレーニングをしていたら、いのりの内腿の筋肉がスゴイことになってました。
通称、キャバラッセルです。

筋肉はともかく、関節への負担が心配な今日この頃…。
ちょっと控え目にしたほうがいいのかな。

 

 

えーと、9月13日に体重測定。
生後96日で3.85kgでした。
そら姉は生後95日で、3.4kg

うわっ、やぱりでかいl


カテゴリー: いのり   パーマリンク

たまにはモノクロで への8件のコメント

  1. 舞羽ちゃんファンのFineパパ より:

    モノクロ写真もいいですねぇ
    舞羽ちゃんもますます美人さんに
    写ってますねぇ
    いのりちゃんも毎回舞羽ちゃん相手だと
    確かに筋肉がムキムキ

    ちなみにファインは4ヶ月で3.5kgでした。

  2. coo より:

    モノクロってなんだか風情がありますねぇ。いつもと同じ風景でもちょっと違って見えたりなんかして。こういうのもいいですねぇ。
    いのりちゃん、「あたしは大人になったら舞お姉ちゃんくらいおっきくなるのー」と思っているのでは?笑

  3. すずぬし より:

    2人とも楽しそう。
    全然大きさが違うのに仲良くじゃれてるのが微笑ましいですね。
    白黒は色を想像させられますよね。

  4. 真央ё より:

    え~っと・・・
    うちは、キャバテリアと呼んでますww
    レイも筋肉質です。
    レオの血ですね。
    食が細いのに、3.7キロでした。
    リンは、2.7キロ。
    1キロの差が出てしまいました。
    まぁ、減ってないから大丈夫でしょう。
    いのちゃんは、3食ガッツリで偉いですね。

  5. そらにぃ。(コメント返信) より:

    ■舞羽ちゃんファンのFineパパさん
    舞羽のこと「美人」と言ってくれるのは、Fineパパさんだけですよ、普通は「かわいい」ですから(笑)
    舞羽もお年頃のはずなのに、いつまでも子どもの心を失わない、というか、そのうちいのりに精神年齢追い越されるのではないかと心配です。

    ■cooさん
    確かに。きっと大きくなるものと信じているんでしょうね。こんな性格でゴールデンサイズのがふたりも居たら、寝込んでしまいそうです。

    ■すずぬしさん
    色を想像させられる。なんか、いい言い回しですね。なにか想像力を掻き立てられるような写真を撮りたいものです。あ、素人がいうセリフじゃないですね。

    ■真央ёさん
    筋肉はレオくんから、性格はルイちゃんから。チビのくせいに、力が強くて…。
    「くうねるあそぶ」を実践して、日々成長です。
    そろそろ、脳みそも成長してもらわないと困るので、しつけも始めたいと思います。

  6. セーラ爺&婆 より:

    久しぶりにモノクロ写真を見せてもらいました。街中でのスナップ写真は作品として撮られる方が多いようですが、ワンちゃんのモノクロは新鮮ですね。

  7. たかこぼ より:

    はじめまして、たかこぼといいます。初めてコメントさせて頂きます。ブログいつも拝見させて頂いてます。私はいのりちゃんの兄弟犬の次男美優を飼っています。いのりちゃんも元気に暴れているみたいですね。うちの美優は先住犬が13歳のシーズーなので一緒に遊べないので、いつも一人でぬいぐるみと格闘しています。レイ&リン家の近所にいるのでたまにお邪魔すると、いつも負けてしまいます。いのりちゃんもだいぶ大きくなっているみたいですが、うちの美優はもう4.28キロになってしまいました。少し食事量を減らして調整していこうと思ってます。なにしろ食欲が凄く残すことはまずありえません。兄弟犬のこれからの成長が楽しみですね。ではまたコメントさせていただきます。私もブログをやってますので美優の姿もみてやってください。突然失礼しました。

  8. そらにぃ。(コメント返信) より:

    ■セーラ爺&婆さん
    なんとなく使ったことのない機能なので試してみました。セピアという機能もあったのですが、慣れないせいかイマイチだったので、モノクロで撮り直しました。

    ■たかこぼさん
    ご訪問ありがとうございます。美優、いい名前ですね。
    とても優しい響きです。
    こうやってワンコを通じて知り合えるって不思議ですね。
    今度、親子きょうだい対面の際にはぜひとも、ウチのいのりもよろしくお願いします。
    ブログ、じっくり読ませてもらいます。