プールサイドのキャバリアたち(ドッグランひぬま)

またまた、ドッグランひぬまに行ってきました。
もちろんお目当てはプールです。

前回デジカメを忘れるという大失態を演じたカメラマンですが、今回はどうなんでしょう。

写真00

 

写真01

これが、ドッグランひぬまの巨大プール!
小学校のプールではございません。

前回行ったときは、幼稚園か低学年くらいの子が「プール入りたい~~!」ってダダこねてました(笑)

 

 

今回は、プール写真ではいつも脇役のキャバリアーズが主役です。

写真02

実はプールに入りたい、わりと水好きそら姉さん。
でも、ちょっと腰が引けてますぞ。

 

 

写真03

ちょっと偵察~。
まずは上から、水深測定。

ふむふむ。異常はないわね。

 

 

 

写真04

続きまして、水温チェック。
いきなり水に入らずに、心臓から遠い所から水を浸けましょう。
チョイチョイ。

いのりは見てるだけ。

 

 

 

 

写真05

トポン。
手を浸けましょう。

いのりは、浸けられない・・・。ビビリだなぁ。

こういうときの姉さんは、根性据わっています。

 

 

 

写真06

ざんぶざんぶ。
だんだん深くなってる、スロープなのね。

いのり? いなくなっちゃった・・・。

 

 

 

写真07

お姉ちゃん、大丈夫ですか~?

 

 

 

写真08

自力で進めるのは、足が届くところまで。
それ以上は、怖くて進めません。

ふだん大人しいそら姉も、意外とアクティブな時があるんです。

 

 

 

写真09

いのり、完全に及び腰・・・。
いつもなら、舞羽と遊ぶのに。

ホント、水が苦手なんだなぁ。
50~60センチくらいなら、簡単に飛び下りるのに、プールは無理!

 

 

 

写真10

やっぱり、キャバリアーズは「プール見学」がよくに似合う

 

 

 

写真11

そら姉、意外とサッパリ「満足顔」
いのり、なにもやってないのに、疲れちゃった。
だんだん、頭の重さが重力に逆らえなくなってきた。

 

 

 

写真12

寝ちゃいました。
どこでも寝れる、神経の太さ、切替の早さが、いのりの元気の秘密かも。

 

 

さて、次は舞羽さん写真を載せてみます。


カテゴリー: ドッグラン   パーマリンク

プールサイドのキャバリアたち(ドッグランひぬま) への2件のコメント

  1. OZ より:

    そら姉さんの濡れたお耳も素敵ですね♪
    いのりちゃん、見学で疲れちゃったのかな?
    他のワンちゃんが少ないようですがプールは平日に行かれたのですか?
    先日錦花が行ったとき工事の方から、「わんこがダイブ出来るように助走のスロープを作っているんだよ」と
    聞きました。
    そうしたら舞羽ちゃん、ますます喜こんじゃいますね!

  2. そらにぃ。(コメント返信) より:

    >OZさん
    日曜でこんな感じです。
    空いてるタイミングを狙って、プールに入りました。ダイブ用のスロープですか! 舞羽、どういう反応するか楽しみです。