股関節脱臼

6月24日(木)
そら姉さんに悲劇が…。
なんと、股関節脱臼…。

写真1

普段は寝て過ごしているそら姉さん。
脱臼するほど活発には動かないですし、原因は不明。

突然の猛烈な悲鳴で驚く母といのり。

平日のため、私も父も仕事。
運転のできない母は、友人に頼んで獣医に行ったりと大変でした。

 

 

大たい骨の骨頭と、骨盤のくぼみが外れるということは、二つの骨をつなぐ「じん帯」が切れてしまったということ。じん帯が切れているので、そのじん帯を修復しないと、またカンタンに外れてしまうらしい。

 

その日のうちに入院し、様子をみて手術をするということ。
そら姉さんは、普通の子より心臓が大きい(肥大しているわけではありません)ので、麻酔リスクを考えて避妊もしていませんでした。
ですが、幸いキャバリア特有の心雑音もなく、慢性の持病もないために手術することに。

今回は全身麻酔ナシでは手術不可能ですので。

 

術式は色々あったようですが、

1.骨盤と大たい骨に穴をあけ、団子の串のように人工じん帯を貫通させて、両端で抜けないように留める。
2.骨盤に穴を開けられない場合、大たい骨の外側から骨盤までピンを貫通させる。
3.大たい骨の骨頭を切り取り、骨盤に浅くはめる。

 

本当は1番の術式にしたかったようですが、そら姉の場合難しかったので、2番の術式に。
というわけで、そら姉さんの体にはピンが1本刺さってます。

 

 

 

写真2
スクールのお花見コンペにて。

 

いまはリハビリのため、足を引きずりながらも普通に生活しています。
痛みはないようです。
動かないでいると、足が弱って固くなってしまうらしいです。

 

もちろん、階段の上り下りやジャンプなどの運動はしばら厳禁。
脱臼はクセになるといいますし、大好きなアジリティは、ひょっとしたら本当に「引退」かもしれません。
でも、負担がかからない程度に、いつの日か復帰できないかな…。

 

そう信じています。

 

※追伸
本気で厄除けに行こうかと考え中…。


カテゴリー: そら   パーマリンク

股関節脱臼 への11件のコメント

  1. たかこぼ より:

    色々大変でしたね・・・
    おとなしいそらちゃんがどうして?
    うちの2ワンズは家でのバトルも激しいので気つけて見てないといけませんね。
    そらちゃんお大事にね!!

  2. 匿名 より:

    そらちゃん++++++++☆

     術後の経過は順調にリハ、、、、、骨が動かないでかたまってしまわないよう、、、、ピッカピカのフローリングも滑らないようにしてもらったり、、、歩けるような環境にしてもらったり大変でしょうね。ハードル障害のとびこえはあとにして、元気に遊べるよう応援してます。そらちゃんお大事に暮らしてね U^ェ^Uワン!

  3. A ko より:

     
     ≪そら姉≫ ♡ ♥ 悲しいけど
    飼い主の愛情で元気になれるそらchanを夢みています。 Yellow の星型glassとってもお似合い☆++☆
    /。 それにハードルをスマートにとびこえている写真すばらしいです。可愛い~そら姉さんですね。 大変でしたね。無事退院でき良かったです。回復をお祈りしています。

  4. レオママ より:

    そらちゃん・・・
    大変でしたね。
    手術してたなんて・・・
    でも、無事に済んで良かったです。
    またアジできるようになるといいですね。
    お大事にしてね、そらちゃん!!

  5. れみゅ~ より:

    そらちゃん。ご家族の皆様。
    大変でしたね。
    ゆっくりゆっくり歩いてリハビリして、またアジリティができますように・・・。
    回復をお祈りしています。
    そらちゃん。お大事にしてね。
    応援していますよ!!

  6. OZ より:

    そら姉さん その後どうですか?
    大変でしたね。。
    お母様といのりちゃんも本当に驚き心配したことと思います。
    そら姉さん リハビリ頑張ってね!
    またアジリティが出来るようになるといいですね。
    一日も早い回復を祈っています。
    お大事に☆

  7. シンまま より:

    そらちゃん、手術頑張りましたね。
    今は痛みがないようで良かったです。

    無理のない程度で
    楽しくアジが復活出来るといいですね。
    お大事にねっ。

  8. 匿名 より:

    ❀ソラちゃんへ❀

    安静のなかで、リハビリを続けて、毎日変わったこともなく、調子を整えながら元気をとりもどせるように暮らしていることとご推察申し上げます。

     イノリちゃん大事にしてくれていますか。治るのが早くわかるといいね!! ☆+++++++++++★ V^ェ^V

  9. tabby より:

    その後、いかがですか?
    なんか、辛いこと、続くときは、続くんですよね・・
    でも、そらちゃんは、命にかかわることでなくて、良かったです。
    小夏も、小さい頃、股関節が弱いと言われたことあります。
    今でも、座ったときに、足がずるっと横に流れます。
    でも、だんだん大きくなって、セナルカと一緒に運動しているうちに、筋肉がカバーしてくれてるみたいです。
    もちろん、それでも、アジは、一番低いバーのみ、登りものはやらない、と決めたので、永遠のビギナーランナーですけどね。
    素晴らしい家庭犬で、運動も大好きなキャバリアなのに、心臓に皮膚(アレルギー)に、関節も弱いと、なんだか、辛いことばかり・・
    走るの大好きなそらちゃん、術後、傷がいえたら、ゆっくりリハビリして、少し運動が出来るようになるといいですね。
    見守るご家族も大変ですが、頑張って下さい!!!

  10. そらにぃ。(コメント返信) より:

    >>たかこぼさん
    ご心配おかけしました。
    本当に不思議です。ウチはバトルはやりませんが、いのりがものすごい勢いで階段を駆け降りるので、ちょっと心配です。

    >>Anonymous さん
    >>Akoさん
    同じ方だと推察いたします。
    いつもありがとうございます。いまは、犬も人間の大変ですが、じっくり直してまた走れるようになる日を待ちたいと思います。

    >>レオママさん
    いつも色々ありがとうございます。オフ会ではいつもベンチに座ってるか、ピーピー言ってるそらですけど、アジは大好き。いつかまた走らせてあげたいです。

    >>れみゅ~さん
    ご心配おかけしました。来年のお花見コンペには、見事復活して「カムバック賞」を受賞したいと思います。

    >>OZさん
    ご心配おかけしました。
    まだ足は引きずりますが、短時間の散歩ならできるようになりました。いちおうケガ犬なので、正々堂々とダラダラグッスリ寝ています。

    >>シンままさん
    ご心配おかけしました。
    やはり、大好きなアジリティができなくなってしまうと、そらが「動く理由」がなくなってしまうので(笑)
    なんとか元気に復帰してもらいたいです。

    >>tabbyさん
    続きますねぇ。本気で厄除け考えてますよ。
    せっかく、父との新コンビで再出発したばかりでしたので残念です。ケガが直ったら、小夏ちゃんといっしょに、ビギナーかJPで走らせてあげたいです。

  11. 匿名 より:

    そら姉ちゃん❀

     お具合如何かなぁ・・・・d=(^0^9=b
    連日暑くて散歩も保冷剤つけて行ってるの!?
    散歩している愛犬をよく見かけますが、素敵にお洒落して毛並み靡かせて涼しげですよ。

     祈りん!☆彡 そら姉早く元気に走ってくれるといいu^ェ^uワン!

        (^^)お待ちします。